FC2ブログ

今月末!短編コメディ演劇祭に出演します!急でごめんなさい〜(^^;!! そして、ゴブリンさんと船戸くんと。

こんにちは!千田です。
ぺこり。

突然ですが、コメディ演劇祭に出演します!
毎日短編を三本ずつ上演致します!

第一週目の9月22日(火)〜27日(日)と
第二週目の9月29日(火)〜10月4日(日)!
日替わり、ステージ毎に演目が変わり、
非常にたくさんの、個性がつまった俳優さんたちが入り乱れます!

コメディ!コメディ!コメディ!の二週間!


千田は二週目の全日程に出演します!
演劇だらけのお祭り!楽しみです!
同じ阿呆なら踊らにゃソンソン!
ぜひ、遊びにきてくださいね〜(^o^)/わっしょい!


★第一週目となります、9月22日(火)〜27日(日)
ラインナップがこちら!

『クイズのショー』
『時間よ止まれ!』
『出来心ズ』
『新・楽屋』

◆出演のみなさまがこちら!
cast1.jpg


◆日程がこちら!1ステージ三本ずつ。
平日が19:30開演、土日は15:00と19:30開演です!
nittei1.jpg


★第二週目の9月29日(火)〜10月4日(日)!
千田は、この週に出演いたします(^^)!!


◆ラインナップはこちら!
『セカイノオワリ』
『いとをかし』
『三者面談』
『ボウリング大会』
『九十九家の一族』

※千田出演作はです!毎日出てます!

◆出演の皆さまがこちら!
cast2.jpg

◆日程がこちら!一週目同様、1ステージ三本ずつ。
平日が19:30開演、土日は15:00と19:30開演です!
nittei2.jpg

・10月1日(木)19:30の回は全作品に出演!
・10月3日(土)19:30の回は、3本中1作品に出演。
 あとの回は2作品ずつ出演しております!

全部、印象の違う作品群!すごい!バラエティに富んだコメディの祭典です!
たくさん心がほっこりしますので、ぜひぜひ遊びにきてください〜(*^^*)


◆場所はここ!
下北沢『劇』小劇場!


gekisyo.jpg

演劇の街・下北沢の聖地のひとつ!
実は意外と、千田は初めて『劇』小劇場に立ちます!
ワクワク(^^)!
居心地がよく、見やすく、やりやすい!
という、もっぱらの評判!
元気が出る劇場です!

また、下北沢は素敵なお店がいっぱいで、歩いているだけでも楽しいです!観劇前後はぜひ誘惑されましょう〜(^^)

●東京都世田谷区北沢2−6−6
下北沢駅から徒歩5分ほど!
アクセスこちら! https://love-shimokitazawa.jp/archives/25626

gekisho-map.jpg



この企画のプロデューサーであり、脚本ぜんぶ書いているのがこのひと!

ゴブリン串田さん!

mlC78HDs_400x400.jpg

・・・。
ふだんはもう少し純日本人の顔をしております!

こちらのゴブリン串田さん、ふだんからとってもフザケた・・・
おっと!・・・面白いことを考えることが大の大好きで、
それでいて演劇愛が異常に強い人。
今回使用される台本ぜんぶ書いてます!
どれも面白いのに、ぜんぶ印象がちがうという。
すごいね!全部見てほしいです(^o^)/

ゴブさんは、商業演劇から、小劇場まで縦横無尽に大活躍中!
詳しいプロフィールなどは、こちらをご参考に! →こちら

今回の企画も、ホームグラウンドでもある演劇の街・下北沢の現状を憂い、
本多グループの方々とタッグを組んで、急遽たちあげたもの。
「演劇の街を復活させたい!」「演劇祭やるか」「よし!やろう!」
と、やってしまいました。
実に前のめりな方です!!


そしてもうひとり!僕の自劇団シアターキューブリックでも何度も助けてくれ、
外部の作品でもたくさん仲良くしてくれてる、

船戸慎士くん!

vTpMwdKd_400x400.jpg

・・・うん。
ふだんはもう少し、マジメな感じの人ですよ!

船戸くんは、Studio Lifeという劇団の俳優さんです。
この団体さんは、日常的なものから異国やSF、ファンタジーなど、男役も女役も男性だけで演じるという男版宝塚のような団体!女性の演出家さんによる、とても耽美で叙情的な世界観を楽しませてくれます。

今回、僕を誘ってくれ、僕が出演する作品をゴブさんと共に演出してくれます!

さらに、一週目は、俳優でもある市原ユウイチさんも演出に加わっております!
たくさんのたくさんの才能が、これでもか!と集結し、
ぎゅっっ!っと詰まった公演です!
楽しい毎日になるに決まってる!
ゴブリンさんが生み出す9つの世界!ぜひ見比べてみてくださいね〜!



◆チケットのお求めはこちら!

事前予約 3200円
当日精算 4000円 飛込み4500円

今回、感染症対策として、ご来場の方々の個人データをお預かりしたく、こちらのチケットフォームからの事前予約をオススメさせて頂いております。ご利用しやすいように、他のチケットよりお安めに設定しております(^^)
ぜひ、こちらをご活用くださいませ。

■チケット予約フォーム■

いつもは僕も、ぶらり観劇なので、そちらも大歓迎です!

演劇は集うことで成り立ちます!
たくさんのたくさんの人のパワーでこのお祭りを大成功できましたら嬉しい!
そのパワーで下北沢も、日本も、世界中だって
どんどん演劇のパワーが膨らんでいきたく思います!
ぜひお力を下さいませ!





【感染症対策】
お国からのガイドラインも、緩和されてきましたが、まだまだ怖いですよね!
今回の公演では小劇場協議会にて指定されているものと、『劇』小劇場におけるガイドラインに従って以下の画像の内容を考えております。また状況に即し模索しつづけ、追加の対策も考えて行きます。安心してご参加くださいませ!

taisaku.png

気兼ねなく自由な演劇ライフがどんどん復活していきます!
対策も、まだまだ気を抜かず頑張りますので、ぜひ、安心して、
この、不思議でワクワクできる、魔法のような場所、劇場へ遊びにきてください!


座組一同、ニコニコしながら、お待ちしております!!!!

わっしょい!!!!


2020.9.20 千田剛士

○○を止めるな!

こんにちは!千田です。
昨年、てってこ撮影をしていた映画が、満を持して公開になりました!
タイトルは、

『電車を止めるな!~呪いの6.4km~』

劇団でも何度もお世話になっている銚子電鉄さんが製作し、
近しい方々や地元の方々も募って、みんなで作り上げた大作です!
銚子だけに、超C級ホラー映画と銘打ってまして、
そこまで怖くない、気軽に楽しめる作品となっております^_^
だけど、「つい泣かされてしまった!」「ぜんぜんC級じゃない!」
と好評のようですよ!

げんざい、随時上映劇場を探しながら全国へその足を拡げていっている最中で、
上映館も転々としております!
こちら、電車を止めるな!公式ページより、情報をゲットしてみてください!
あなたの街にも訪れるかもしれませんよ\(^o^)/


dentome_HP.png
絶賛上映中!

公式ページ ▶ https://dentome.net/


そして、せっかくなのでタイトルにちなんで、〇〇を止めるな!的なお話を。
ここ数ヶ月、考えていたことがあります。
「こうなったら、もう二度と病院に罹ってたまるか!だからこれでもかというほど免疫力をあげてやろう!」
と(^^)

ストレスを減らして、良質な睡眠をとり、適度な運動。

それはするとして、いろいろ勉強を重ね実践をするうちに止まらなくなってしまうものがありました。
題して、、、

「食欲を止めるな!」

です。

やっぱり「食」ってすごく大事で、添加物の入ってないもの、体にいいものとか選ぶようになって、
合言葉は「ケイ素とミネラルとビタミンC!」みたくなって来たのですが、
とりあえず、いろんな方が薦めるから〜と手にしてしまった魔法のアイテムがこれ!

EVCO.jpg

オーガニックエクストラバージンココナッツオイル!!!!

なんだかもう、何かの呪文のようですね。

その効能は素晴らしいので、試しにご自分で調べて見てもらえれば〜〜と思うのですが
なんと行っても素晴らしいのは

美味い!ということ。

魚・肉にかけてもよし!スープや煮物に混ぜてもよし!マーガリンの代わりにパンに塗ってもよし!
いつもの食事が一段上のコク高いご馳走に早変わり^_^!
すこし匂いにクセがあり、熱にも弱いので、オリーブオイルと併用して、食卓をあなた好みの香りのエッセンスで演出することもできます!
そして、思ったほど高くない!(^^)(^^)(^^)!
こちらの魔法の一品で、食欲の秋を楽しんでくださいませ\(^o^)/


そんなわけで、食欲が止まらなくなってしまいました!
といっても、大量に食べ続けてしまうという事ではなく、
いろいろな美味しいものを食べたくなってしまうんですね。
畑から採ったばかりのお野菜や、はちみつや天然塩、おいしいお水などなど。
美味しくて健康で、欲も深まって、いいこと尽くめです!

みなさんは、なにか止まらなくなった○○、ありますか??

GO TO 仮想旅行~!

真夏まっさかり!
お疲れさまです!!!
千田です。

いやぁ!!

旅行いきたいですねぇ!!

もろ東京都民の僕としては
GO TO しろと言われているのかいないのか?
判断もできぬまま、せっかくなら、妄想の中だけでも一先ず旅行へレッツゴー!
してやろうかと(^^)!!

僕の所属する劇団シアターキューブリックは、
その特性ゆえ、いろいろな場所へ行って演劇をしてきました。
それを巡る旅もいいなぁ。
鉄道や遊覧船、城にもいって、美味しいものもまた食べたいなぁ〜

東京だけじゃない、演劇のまちへどっぷり観劇旅行もいいなぁ。
本場の本当の(?)演劇を浴びるようにうけとめたい。
ロンドン、ニューヨーク、バンコクに上海に、エジンバラもいいなぁ。
日本国内のお祭りでやる出し物なんかを見て回るのもいい。

動物園を全部行く!旅もしてみたい。ひとまず日本国内から。
一般的な動物園も楽しいし、サファリパーク、水棲動物とか特化した園、ふれあいや、体験や!
動物も好きだが、ぼくは動物園が好き!一日中でも見ていられるのはサル山!
夏の動物園は動物たちもぐったりしてて可愛そうだが、せっかく行くなら余すところなく見てあげたい!
全部行く!旅なら、温泉やお祭りがテーマでもやってみたいな。

とまぁ

いろいろ思いつくのですが。
せっかく妄想なので、現実的なことは置いておいて、
そう簡単には行けないところに行ってみましょう〜

それはここ!!

south pole


地球最後の聖地と呼ばれる

南極点!!!

これは、Googleストリートビューの画像なのですが、
実際Googleカーを走らせることができないため、パノラマ写真となっております。
こちらから、ぐりぐりできます!

https://www.google.com/maps/@-85.0000101,-54.1507983,2a,53.5y,179.94h,90.12t/data=!3m6!1e1!3m4!1sBocmr5QwQpVeFeE58jlKKQ!2e0!7i13312!8i6656

すごいですねー!
圧巻ですねー!!

探検家たちの文献などを読んでいると
なぜ探検をするのか?の問いに、かなりの確率で
「いてもたってもいられなくなり」との回答が見られる。
まさに、そこに山があったから状態(^^)
僕にとっては演劇がそれで、だから「そんな理由でそんな死地へ??」とは思えない。
やはり「そこにあるから」なのだ。

南極大陸は、紀元前にすでに地図に記載されており、
かなり昔から存在を示唆されてきましたが
諸説あるが発見は1820年。まだ200年しか経っていない。
それから探検の歴史が始まっている。

地表はぶ厚い氷に覆われ
地球で一番寒く
雨がほとんど振らない。

まぁ、とにかく極寒のやばいところなのだが
しかし、
なにより、すばらしいと思ったのは

南極という地は、どこかの国が自国とすることが禁じられていて
誰のものでもなく、誰のものでもあるというところ。
ここへ来ることはとにかく大変だが、ここへ来れば「世界は一つ」を実感できるに違いない。

それもあって、南極点には全世界の国旗がずらりとならんでいる。

今のところはストリートビュー
ぐりぐりぐりぐりやっていよう。

今月のお題「勝手に任命!◯◯は✕✕県知事だ!」

毎月恒例!
シアターキューブリックの劇団員たちが、同じテーマでブログを書く!
こんかいは、

ある劇団員を、ある都道府県の代表としてみよう!という記事。
僕が描くのは、

片山耀将
くんです!!

片山くんといえば、みなさま、どんなイメージをお持ちかわかりませんが
とってもかわいい人です。
オモテでは暴言ばっかり吐いてくる片山くんですが
ウラではずっと敬語なんですよ!
「なんで?」って聞いたら「先輩だから」って(^^)
かわいいですねー。
すごい素敵なアクセサリー見つけた!ってお話いっぱいしてくれますし
お願い聞いてくれますし
自慢の筋肉つかって重労働率先してやってくれるんですけど、すぐ風邪ひきますし、
ニヤニヤしちゃいます。
ああ、筋肉に関してですけど、
むっちゃムキムキになりたいわけではなく、細マッチョも何か違うみたいで。
ダンス好きですしねー、使える筋肉、片山耀将なりの筋肉を訴求しております。
めざすところは常に遠目に、そんな孤高な人でもありますよ。

ぼく、かたやまくんを思い浮かべて、ぱっと感じたのは九州なんですよねー
どこか、土くささのある片山くんは、本州人ぽくないなぁって。
ま、バリバリの千葉県民なんですけど(^^)印象ね、印象~
あと、九州の人を思い浮かべてて、これまで出会った方々で印象強いのが
福岡の女性なんです。
とてもキュートで、とても強い印象。
強いというより、頼りやすいたくましい方が多いのかも。

片山くんって乙女座なんです。
日々見ていると、「ああ、たしかに」と思う場面があります。
すごく男らしくて猪突猛進なところは、「戦国最強」の島津家を代表とされる九州男児をイメージしてて
そのきめ細やかなところは博多の女性をイメージします。
うん。そうね。
片山くんにはぜひ、福岡県知事になってほしいです。
博多弁似合いそうですしね。

福岡って、屋台のまちであり、「祇園山笠」や「どんたく」を代表とするお祭りのまちでもある
海外との玄関口という側面もある。
世界中の人が行きかい、アグレッシブに行動する。衣食住の充実したまち。
片山くんという起爆剤を投じて、これからのグローバルな社会をさらに発展させてもらいたいです!

ま、勝手な妄想ですけど(^^)

ミドリカワノリヒトを山に例えたら

こんにちは!千田です。

最近はいかがお過ごしですが?
この自粛という時期は、
いろいろなことを考えるには丁度よい機会だったと思います。
(まだ解除されてない^_^)
僕は案外、物事を難しく考えない方なようで、
空が澄んだな!とか
家族で食べるご飯は美味しいな!とか
まぁ、芝居をやりたいな!とか
シンプルな自分の欲を見つける日々です。

あと、PCに向かう時間が格段に増えました。
書き物をしてみたり、普段しらべないものを調べてみたり、
そうそう、zoomを使って演劇なぞもやってみましたよ。

僕の所属しているシアターキューブリックではこの期間、
毎月やっている「みんなで同じテーマでブログを書こう!」な企画を
二月連続でリレー形式にしてみました。
先月は「〇〇をアイスに例えれば?」だったので、
僕は、河野結をあずきバーに例えました。
いつも緊張していて、カチカチで、中身は極甘で。
時間が経つと次第にどろっとそれが溶け出してくる。
そんな京都の女はあずきバーです(^^)

ところで、僕のよく行くまちといえば、どこでしょう?
すみだ!銚子!
いえいえ、下町っ子の僕がなんだか行ってしまうまちは「上野」です。
もう何十年と上野通いを続けています。
と言っても、行きつけの飲み屋があるわけでもなく、まちを歩けばそこら中から声をかけられるという訳でもありません。
ひととこに留まる処ではないのです。
ただ、ぶらぶらとして、とても馴染むところです。
鉄道も大通りも高いビルもたくさんあって、老若男女たくさんの人が歩いています。とても忙しいまちです。
しかし、ひとたび山に登ると、急に景色が変わります。
上野の森はビル群を隠し、代わりに美術館やきれいな池を配します。
動物園や野球場や音楽ホールを並べます。
色とりどりのようで、この一つの山の中にピッタリ収まっています。
不思議な場所です。
そうですね。上野のまちがシアターキューブリックなら、上野の山はうちの作・演出の緑川さんといったところでしょうか。
僕と緑川さんは同い年です。誕生日も近く、育ちも下町。芝居が好きで出会い、それから20年間おなじチームで演劇を作り続けています。大体似たような道程を送っているようで、なんだか随分と違うなぁと思う。
モノを作るチームというのはそれでいい。シアターキューブリックは、なんだか人々がアンバランスです。そして、その隙間を埋めていくことがとてつもない力を生み出す一因になっています。
手を結ぶときも反目するときもどれでもない時もいろんな時がありました。
でも、もう何十年と通った上野というまちのように、知っているようでまだまだ知らない部分がいっぱい。
現に、繁華街としての上野などは大してよく知ってもいないし。

気づけばまちの風景はどんどん変わっている。
お店や人や、グループが代わり、ポテンシャルも変化して行きます。
劇団もそのように、日々、顔色を変えていきたい。
飽きないなぁ、楽しいなぁと言われたい。
今日も、何かを埋めていこうと思います。
プロフィール

千田剛士

リンク
最新記事
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-