空気をまとったり、オーラを発したり、円だったり。

空気をまとい、
オーラを発する。またはハッスル。

そして他者と共有や干渉をしあう。


という話を自分の劇団の日記コーナーに書きました。
なんのことやらだと思います。

空気は「感じ」の事です。たぶん。
あの人いい感じ♪
とかでなんとなくわかりますか??
目に見えないけど、なんか出てるじゃないですか?人ってみんな。
大笑いしてるけど、あの人いま疲れてて心ここにあらずに見える。とか。
帰ってきたらなんでか母が怒っているよう。とか。

たとえばサイヤ人が金のオーラを出したり、
聖闘士がコスモを燃やしたりしますよね?
あれも多分おなじことを漫画的表現してるんだと思いますよ。

それはもう、あるんだから、認識しちゃわないといけない。
見えないとか、無いとか言わないで、
そこにある、と言わないといけない。

役者って役づくりをするわけですけど、
その空気を作るのかなぁって。

「なんか存在感あるな」
という人は何も言わないし、なにも動かなくても。
何かを発してるんだ。

すっごい理にかなってるし、正論だし、やることなすこと上手く行ってるけど、存在感がない人。
その人は、他者にそれを伝えたくないか、または嘘だから。


そんなわけで、劇場とかだと
出演者、その相手役、その他のいっぱいの役、
各人がその空気を発していて、
混ざったり、反発しあったり、絡まり合ったり、避けあったり、
その複合だったりしている。
それを意識的に作り出せないか?
と思う訳ですよ。

という事を、スタニフラフスキィの本を読んだり、
ヨガをしたり、インプロの精神を考えたりしている内に
思ってきたわけですが、

なんか昔を思い返していたら
僕、
大学時代にも同じ様なこと言ってたな
と思いました。

「全身からぱーっと線状のものが出まくっている感じ。全身だから結局オーラみたくなるんだろうけど。それがセンサーみたくなって、舞台から客席に向かって放射されてるわけね。
例えば共演者とも放射されあうんだけど、するとそれが重なって大きくなるじゃん?だからお客さんから見たら、「ぱーーー」が、「う゛ぁーーー」になって、なにか圧倒されたり、心地よかったりするものが来るの。
劇場の閉鎖空間だと壁で反射するでしょ?するとより多くの線が重なってより降り注ぐ訳だ。
それを理解して、コントロールしたいわけ。理解しないと無作為だからあまり気持ちのよくないものになりかねないからね。

あと、忘れてほしくないのは、お客さんもそれぞれその線を発しているという訳だね。だからお互いは影響しあうんだよ」

みたいな事を言っていたと思う。

ああ。最近思いついたことかと思いきや、ずっと考えてたことなんだなぁっっっって。

じゃ、もっと具体的に出来るようにしないとな。と。

「楽しい」「面白い」「凄い」
のメカニズムはここにあると僕は信じてるので、もうちょい形にしたいと思います。
哲学的だったり、抽象的なように思えますが、
僕にとっては物理の時間に近いのです。

目の前に当たり前のようにある「空気」、わすれがちなこいつに色をつけてあげたいだけなんだと思います。
エネルギーは発せられていて、お互いの干渉により分子運動を調整し、
全体的には保存され続けているエネルギーを対流させることにより
いろいろなドラマや関係を五感以上で感じてもらいたいという事。

わざと理系っぽくかきました。

なんといっても僕だってまだよくわかっていないのです。

コメントの投稿

非公開コメント

ふ~ん http://blog15.fc2.com/image/icon/e/319.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">もちゃんと考えてるんだねぇ じゃ 共々稽古楽しもうぜ 合間みえんhttp://blog15.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

ふ~ん http://blog15.fc2.com/image/icon/e/319.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">もちゃんと考えてるんだねぇ。んじゃ共々稽古楽しもう!合間みえんhttp://blog15.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ