プロジェリア症候群

サイエンスミステリーVI
それは運命か奇跡か!?~DNAが解き明かす人間の真実と愛~


という番組を見る。

通常の10倍近い速さで年を取る
プロジェリア症候群のアシェリー・ヘギちゃんの特集をしていた。

平均寿命13歳というこの病気

アシェリーちゃんは今年16歳になった。

いつ天に召されてもおかしくないという。

こんな境遇だというのに
じつに元気に明るくふるまっている。

「生きる」ことにとても意味を見いだしている。


ただ、違和感がずっとあって、
何かなぁと思ったら

口元がずっと笑っていること。


よく絶望した時は笑うしか手段がなくなるというけれど

それとは違って、

生きる為に笑って、それが当然になって
笑うことが必然になっている感じ。

我々が笑うというのはある種、イベント的であるのだけれど

きっと、呼吸をするかのように
アシェリーちゃんには必要不可欠なことなのかなと思った。

沢山の人に愛されて、
助けてもらって生きているけれど
それに甘えることなく
気をつかい、
たえず死と直面して生きて、生き抜いている。




やばいなぁ。

のんびり生きてる暇なんかないや。

もっと、出来ることがアホみたいにあるんだし。

頑張らねば。


特集の情宣ページはこちら
http://www.fujitv.co.jp/index.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ