燃える

闘っています!
闘い闘い、そして闘うお芝居に参加中です!
それだけでも燃えざるをえないのに、
まわりの面子も熱いです!

役者さんたちも闘う系の人達が多く、
ましてアクションマンの方々は闘いまくりです。

戦場のまっただなか!

僕は闘えない方なので、アクションシーンは見てる方が多い。

アクションマンたって
舞台の方や
映像の方や
スーツアクターの方や
格闘技基本の方や
スタントマンもやる方など
多種多様で、
技術も考え方も武器の扱い方などもなんだか違う。
対面するとさらにわかるのだが
ダンスが多様化されているように
アクションもいろいろだ。
総じて言えるのは
彼らの攻撃は、
とても早くて怖ぇー!
なのに反応しやすくて楽しい。

アクションの先生が以前
「殺陣は芝居における最高のセッションだと、僕は思っている」
と言っていた。

なるほどな。
体験するとさらによくわかる。

みんな本気をぶつけてくるけれど、
みんな違う。
だから段取りだけでは成立しない。
イメージ以上が襲いかかってくる。
怖ぇー!
ドキドキする。
だから会話のように、
その時その時、対応するようになる。
怖きゃ怖がるし、死にたくなければ反撃する。
ドキドキする。
楽しい。

芝居の基本構造がここにも詰まっている。

燃える。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ