きゅ~め~るお題『バレンタインのおもひで』

ずっと小さい時のお話。

いくつかなんて忘れちゃった。



僕にとっても相手にとっても
恋愛だったかなんて事もさだかでないくらいの幼い時のこと。



とある行事があって
僕らはチョコを食べてしまっていた。

チョコをもらえない子の為の救済措置なのか
ただ、先生がたもチョコが食べたかっただけなのか
定かでない。


千田少年は、ただただ喜んでチョコを、ほうばっていました。


教室全体もはしゃいでいるだけの空気が飽和しているなか

なぁんとなく感じていた、
つんつん刺さる視線。

だけど振り向くとなくなる感じ。


マンガみたいなシーンだね。

あの娘は帰りがけにそっと小袋をわたして立ち去りました。

中にはチョコ味のクッキー。


まだ自分で調理できるほどの年齢じゃなかったから
どこかで食べたことのあるモノだったけど。



あまりにも幼い頃で
それ以上は思い出せないでいますが
僕も引越しなどもあって、何もありませんでしたが
その娘の顔も、声も、ムードさえも残っていませんが
シーンを一断片だけ覚えている。

困ったものだ。

なんとなく呆けてしまった
自分のもわっとした空気だけ断片で覚えている。


あとはホントに思い出せません。







。。。。。。。。


同じタイトルでシアターキューブリックの劇団員が
ブログを書く、メルマガ企画!

こちらで他の記事もチェック!
http://www.qublic.net/

プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ