高知を歩く

僕が高知へ来たのは
実はまだ2回目でした。

前回、高知入りしたのは初演の『誰ガタメノ剣』の頃
単純に、元親や他の人物が生活した場所の空気を吸いたかった。

いろいろあって、ものすごい量を歩き
かなりの時間を走った。夕日と追いかけっこする羽目ばかりだった。
その結果、高知は広い!という印象を持った。

今回
高知に来て、バスで各所を回らせて頂けた。
あんなに時間をかけた距離を簡単に走りやがる。
便利~
なんだけど、ちょっと悔しい。
だけど、一気に会いたい人にだいたい会えてしまった。

文明は人を軟弱にするが、たくさんの経験を得るにはとても便利。

元親も結局、文明の差でやぶれたようなものだ。

秀吉との謁見時に「悪い時代に生まれた」と言った。
信長や秀吉が大きくなる前に生まれ、もっと中央に生まれていたなら
負けなかったと言いたげであった。

だけど負けた。
僕の初高知と一緒で負けは負け。

だけど
いい想い出になったな。

飛行機に乗り遅れたり
五台山で遭難しかかったり
日の出とともに桂浜まで歩いて行こうとしたり
岡豊から夕日に負けじと走ったり
闇夜の海辺を歩いて駅まで帰ったり
ホテルで毎日、次の日の戦略を練ったり

大変な3日間だった。

でも、まぁ

またあんな目にあってもいいかな?
と思わせる
懐の広い土地でしたよ

土佐は。
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ