深夜徘徊のススメ

今日は一日、いろいろな仕事を終わらせた。

なんとなく気がゆるみ


深夜だというのに
散歩としゃれこんだ。


しかも
普段、行かない方向へ。

それは、
僕の通った小学校のある方向。

しかし
そいつは20数年前に立て直しなんてしやがったから
思い入れなんてまるで無い。

だけど

小学校の周りはあまりにも代わっていなくてビックリした。


夜中だから、景色に想像が足され
思い出とリンクし
美化されている。

なんとも楽しい。

おのずと、小学校の時の友達の家めぐりを始める。
下町なんて、みんな近所。
しかも大人の足だと、意外なほど近かった。

名前があやふやで、家の前まできて思い出したモッちゃん家。
彼は唯一、少年野球チームでない友達だったのではないかな?

いま、何してるんだろ。

家屋は、昔とまったく変わっていなかった。



セカンドを守っていたサトダイの家も昔と同じ。表札の名前も同じく書いてあった。


だんだん思い出してきた


キャッチャーのフーちゃんは越境だったので、家はこのへんじゃないし

ビッチャーのキクリンの家へ行こう!


そっちへ行ってみる。


しかし、どうにも道順が思い出せず。

どこだ??


そうしているうちに

酉の市の大社を過ぎる。
こんなに近かったのか!

キクリンの家はこんな方ではない。

半ばあきらめ
小学校の方へいく。


昔、試合のあと、甘ったるいナポリタンをたらふく食べさせてくれた喫茶店。コーチの行きつけ。
まだあった。


せんべい屋の友人宅。
まだあった。当時はお父さんが店にいて、彼は僕らとせんべいをたかる方だった。
まだあるという事は、継いだのかしら?

ひがしん
まだあった。


小学校の裏手を歩く。
小学校は建て替わっても、周辺はかわっていなかった。

見たことのある店、工場、商店、家
ほとんどそのままあった。
なんとなく傾げられた梯子すら、昔からあったんじゃ?と思えてくる。

下町ってすげぇな。
開発もなんのその。
根付いて生きている。

小学校時代の事が、少しだけ思い出される。
今日めぐった友人宅の内装、階段の勾配、調度品。
街の角を曲がった時の風景。


たしか、
あんなだった。
こんなだった。


それにしても、授業中のことは何も思い出せないなぁ。


思い付きで始めた徘徊だけど

非常に楽しい夜だった。

忘れていたことも思い出せたし
近所なのに、まだまだ知らない事がある事も、知れた。


今まで気づかなかったところに
稲荷神社があった。
ここで今晩を締めくくろう。


小学校時代は当然、昼間に通っていた道。家。
そこを、夜中に通ったからこそ感慨深く、思い出に浸れたのかな。


楽しかったな。


また歩いてみよう。
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ