稽古ですすめていること

お芝居してます。

シアターキューブリックに所属しております。

芝居を始めたのは18歳のころ。
大学の演劇サークルからでした。

その演劇サークルが世にもめずらしく
100人近くのメンバーをかかえ
その全員がほぼ演劇活動にいそしめる環境がありました。

同時進行で何本ものお芝居を作成しておりました。

演劇をはじめたころで興味津々々♪だった僕は
8割がたのプロジェクトに顔を出してはいろいろやっておりました。

大学を卒業して今の劇団に入りました。
サークル時代の体質は変えることはできず、
けっこう沢山の劇団さんに顔をだし、いろいろやっておりました。

そんなわけで

非常に多くの演劇家、演出家、俳優たちとやりとりをしてきたかと思います。

そのどれもがどれとも違いました。

あたりまえです。

人間がちがうのですから。


今日、シアターキューブリックでは
『Fire and Fight,SUMIDAAA!』の読み&立ち稽古。

なんと、新しい試み
毎回、役をとっかえひっかえしての混戦稽古。

一度たりとも同じ瞬間が訪れません。


僕が演劇をしているゆえんとして

ひとつは演劇への感謝があり

ひとつが演劇への探究があります。


僕の探究にはちかい方法論です。

言葉などあまり必要としないやり方です。

ビリビリしてますよ~
発見の連続ですよ~

本番まで、あんまり時間がない中
他の劇団さんでは、こういった手法はあまり用いないかと思います。
時間がかかるし、他の人の役ですから。
もっと詰めて詰めて深めていきたいと誰しも考えるからです。

ただ、30ウン年も生きてきたのですから
人とのやりとりのノウハウはたくさんあります。

だから、細かいやりとりを詰めていくより
その当たりを使って
毎回の新鮮なやりとりを重ねていったほうが、僕はできると思いました。

その内のたったひとつずつしか皆さんにお見せできないのは心苦しいですが
現に、稽古場ではそのメンバー、その瞬間でしかないものが続々とうまれています!

楽しいです。

こんな演劇に出会わせてくれた演劇の神に感謝です。



そんなこんなで写真もあまり撮れず…。
使えそうな写真は劇団の稽古場日記 キューブリック日記で使ってしまいました。。。
よかったらそちらもどうぞ  http://qublic-nikki.blog.so-net.ne.jp/2012-10-04



おわびにこちらをどうぞ。
iphone壁紙用に撮った、夜のスカイツリー「粋」近影です~

IMG_7511.jpg
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ