「ピンチはチャンス」

『プロフェッショナル』で
サッカー選手の本田圭佑選手が
「ピンチはチャンス」という話をしていたのが嬉しかった。

TVの前では笑顔で「神様がくれたチャンスにしか思えない」と話してましたが、
性格であるとひとまとめに言えることではない。

ピンチにはいろいろあるけれど
大きな大きな障壁を前に「チャンス」と言うには相当の覚悟を持って
そして本田さんも言っていたけど、情熱をもっていないと出来ないと思う。

そのことに僕が気づいたというか
インプロをやっていて一番ためになった考え方がこの「ピンチをチャンスに」
だったので、嬉しかったのである。
僕にとってインプロも演劇も同じ事で
例えばサッカーだって共通だと思っていて
こういったマインドは同様に使える。

どんなことが起きたって
それをチャンスに変えていこうという心の強さを持つ
これが僕の中では前に進んでいく一番の方法です。

インプロで一番有名な「イエス アンド」という考え方は
また別で僕のためになっております。
インプロはシンプルに思考やプロセスを作れるところがいいところだと思います。
難しく考えたってしょうがありませんしね。
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ