久方ぶりです。

すいません。
ブログを書くの実に久方ぶりです。
その間、自分の劇団の公演が始まり、
そして終わって行きました。

僕にとっては力一杯の公演。

たくさん友が増えたし、

たくさん旧友を再確認できた。

ダブルキャストだったので
舞台上の大好きな僕は
楽しそうに板の上ではしゃぎまくる役者たちを
袖で見ている時は実に歯がゆかったりしましたが
みんなの真剣な横顔がまた楽しくて
裏は裏でしっかりバトンを渡そうと
みんなの仲間にはいろうと
同じ空気を吸おうと
狭い袖なかを移動する役者たちの邪魔をしつつ
なんとなく舞台近くにいたり、
泣きじゃくる役者や
笑いながら帰ってくる役者
痛みをこらえ、舞台へ踊り出る役者
みんなを見ている舞台監督さん
そんな人たちを見ながら、
参加をしていました。

一員であることが楽しかったです。

自分が役をやっている時は、
その逆なのだろう。
セリフにいっぱいいっぱいになりかけたり
動きに違和感が出てきたり
お客さんに緊張したり
自己を保てないとき
横や下や後ろにみんなが居たりする。

それは幸せだし、感謝。

もっと、舞台にいたいと思いながら
終了していく舞台。

もっとみんなと話したいと思いながら
夜が明けていく打ち上げ。


ひとり揺られる電車の中。

ひとり目が覚める今日。

もう日が違ってしまって、もう終わったんだなって実感します。


次。

もう動き出しているんですけどね。 

コメントの投稿

非公開コメント

公演おつかれ様でした!
あぁ~とうとう終っちゃいましたね。(笑。)
でも今回、公演を観て・イベントに参加したことで自分でも、もっと芝居をやりたいって気持になりやした。
次回もたのしみにしてます。
ちなみに公演の時に千田さんが被ってた【とうかい・ていおー】は、千田さん、の手作りの奴ですか?

ご来場ありがとうございました!

あれは数年前の公演で作ったやつを、
うちの劇団では何回か使い回しちまってます。

幼稚園児の息子がお父さんに作った気合いの入った一品というテーマでつくったものですが。
その後つかっているときは、それでいいのか?
という疑問も感じつつ、めんどうなのでつかっちゃってます!
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ