MACぱわーあっぷ。

とつぜんですが
僕のMacBook Proのメモリーを8G×2に一気にパワーアップさせてみました。
少し大枚はたきましたが、大事に長持ちさせていきたいので、いきなり最大です。
WindowsからMacにして変わったことといえば
ノートになったことで機動性が増したことと、これに全必要機能を集約しているので、日に日に愛着が湧いていくということです。
とくにiphoneとの連携は便利じゃなかったのは意外でしたが、Appleの製品は今のところ僕とあってます。
何がいいかって、機能美ですかね。
余計なことをしないでいれば、全体的にシンプルにまとめることができて、見やすいし動かしやすいです。
アルミボディなので、下敷きや机がわりにもなって便利です。
Macの方がすぐれているかっていうと、特にそうは思いませんが、これはもう好みや相性でしょうね。
ですが、相談されたらMacをススメますが。
かつては、まわり中、誰もがWindowsを使っていて、Macは高くて、互換性もあまりなくて、そりゃあもう、Windows即決でした!ぱそこんなんて難しいもの、もしもトラブルにあったときに誰かにたすけてもらわにゃどうにもならん!と思いましたからね!
最近じゃあ、WindowsとMac間でのデータ活用もスムーズだし、クラウドがぐんぐん発達して便利極まりないし、値段もあんまり変わらなくなってきたし、携帯はiphoneだし、なんかかっこいいし!こりゃあもうMacにしたるか!と
一念発起してMacBook Proを買っちゃいました。
便利便利!ノート便利!かわいい!かわいい!Macかわいい!
そんな僕のMacBook Proのメモリーを最大LVまで引き上げてあげました!!
メモリーとは何か?っていったら懐の深さみたいなもんです。
以前よりもずっと「いいよいいよ。それもやっちゃうよ」って引き受けてくれます。かっくいいです。
何をながながと自分のパソコンの話をしてやがるんだっていうと、とにかくテンションあがってるってことです!
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ