旅先で出会った素敵なエピソード

旅と演劇は通づるもの。

話を聞くと実際体験するのとは全然ちがうし
道程のはしばしにある材料から、実に多くの事を想像して楽しんでしまう。
見たことのない景色や、感じたことのない想いに出会えるのでは?

ついつい出掛けてしまう。
それは衝動的であっても、計画的であっても同んなじだ。

時にはおもいもよらぬ事に出くわすこともある。
こんなことってあるんだね、と素直に思いました。

千葉県・銚子の君ヶ浜は、日本で一番早く初日の出が見られる場所と言うことで、
カウントダウンイベントが行われています。
銚子と言えば、銚子電鉄。
以前、僕らが鉄道演劇をスタートさせて頂いた、思い出深き場所です。
それから東京で芝居を続け、下町の商店街を盛り上げるイベントをスタートさせたりと、日々変化は絶えないのですが、
ご縁は続き、カウントダウンイベントに呼んで頂きました。
ステージで騒ぎつつも、久々の銚子!初日の出!イワシ!と旅を楽しんでもおりました。

で、夜の海辺をぶらぶらしていたら
不意に声をかけられました。
「あれ?もしかしたら、シアターキューブリックの?」
と。この暗闇の中。
僕も目を凝らしながら近づくと、銚子での鉄道演劇の時のご縁の方でした。
なんでも、君ヶ浜の駅の裏の小屋で、仲間内でお汁粉をつくって食べるというだけのささやかなイベントをやっているそうな。
誘われるがままに行ってみると、3畳ほどの空間に人がぎゅっと。
そして、お汁粉の甘い香り。

ご挨拶して、お汁粉頂いて、談笑しました。

たったそれだけでしたが
何とも忘れられないエピソードです。

とても劇的だし、旅の醍醐味だなと思いました。
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ