二次元スクリーン劇場のヒミツ

5月に上演した作品『七人みさき』を
10月4日、今度は巨大スクリーンにて上映する。

上演した作品を上映する。
これにも色々なかたちがある。

劇団☆新感線さんが、血沸き肉踊る舞台作品を
「まるで映画のように楽しめる作品」を目指して
ゲキ×シネを考案した。
[ゲキシネとは?]
滴る汗、血走る瞳、たぎる心の機微までも、舞台を超えて伝えるべく
音響も映像もこだわりぬいた。

最近は、自劇団の舞台公演を映像でお伝えする団体も増えてきた。

「舞台は生でこそ!」とタブー視されてきたことだが、
ライブ・ビューイングなど名付け、今では新しいエンターテインメントになった。
「あの見られなかったコンサートやステージをお近くの映画館で!」
がコンセプトで、これも映像だからこそできる事を追求している。
[ライブ・ビューイングとは?]


シアターキューブリックがお贈りする「二次元スクリーン劇場」も
生の舞台では見られない所まで見られる映像作品にこだわっている。
が、それだけではない。

かつて子供の頃の感覚ですが、サーカスがまちに訪れたら、
その時だけはいつものまちが、まるでお伽話の世界になった。
その非現実なモノに、人々は集い、目は奪われ、歓喜の中、不可思議な感覚の日々を送る。
そんな力があった。
そして、その歓喜の顔を見合うことでそれはより高められていった。

演劇やスポーツもそれは同様。

テレビやインターネットなどの普及で、どんどん「見合う」ことが減っていってしまっているのですが
それには寂しさを覚えます。

集い、共に、楽しむ。

ここに、「二次元スクリーン劇場」の秘密があります。
そこに作品があり、お客さんが集まればそこは劇場!
一緒に見ることで、共に手に汗握り、共に笑い、涙を流す。
劇場に不可欠なのは、皆さんの「顔」です。

さぁ、集え!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



シアターキューブリック
「二次元スクリーン劇場 inすみだ」ver.3

『七人みさき』

2ji_7misaki.jpg

☆★特設ページこちら★☆

四国の英雄・長宗我部元親の終末譚を描く戦国エンターテインメント!

華やかな四国統一から一転、
滅亡へと舵を切っていく長宗我部家の悲劇
激動の幾時代を超えてなお大海に轟く
魂たちの叫びを、聞け。

■第1部 13:00~15:30『七人みさき』上映+トークショー
 ※トークショーは3次元です。

■第2部 15:40~16:40『すみだ!ふれあい交流タッグマッチ!!』

日程:10月4日(土)
会場:本所地域プラザ BIGSHIP(東京都墨田区)
東京都墨田区本所1-13-4 アクセス
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ