今年の一文字

naka.jpg

「中」です。

印象としては中庸の「中」です。

気張りすぎる事もなく、落ち込み過ぎることもなく
フラットな状態かしらね。

柳が風に耐え、揺れるように
雲が重力に負けず、揺蕩うように

これは自力が試されることだなと思います。

中庸から始めることで
もっと大きく一喜一憂できるかなと。

それに、「中」は当たるとも読みます。
がっつくことなく、大きな何かが当たるといいですね。

無理なく、慌てること無く、じっくり生きる。
楽なようで、力のいる日々。
こんな一年を2016は進んでいこうかと。

あと、中国いったことないので行ってみたい。
中国地方もいったことないから行ってみたい。


千田剛士
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ