ひたちなか海浜鉄道スリーナインがやってくる!

僕がローカル鉄道演劇を始めることになったのが
2008年。
千葉県の東端にある銚子市を走る銚子電鉄で行われた
『銚電スリーナイン』がきっかけでした。

実はそれよりもずっと前に、、、
『エノデンスリーナイン』という作品がありました。
江ノ島電鉄をモチーフに、中野の劇場にて公演をしました。
あの時も、エノデンに乗りに鎌倉までえっちらおっちら学びに
時には遊びに行っておりました。
町中を豪快に走り、すれすれを急カーブし、水平線を横目に走るエノデン。
乗ってるだけで楽しいエノデン。

その時はただの演劇青年だったので、それを劇場でやることは普通だったし
エノデン楽しかったなぁ。これをお客さんに体験させられるかなぁ。
なんて考えてまして
もしや、本当に鉄道のなかでお芝居をするなんて、思ってもいませんでした。

逆転の発想というか、よっぽどシンプルな事だなと
今では思います。

それはお客さんにとってもそうのようで

「走る列車の中で演劇????????????」

と、かなりのハテナマークを与えるようでした。
なので興味はつきないようで、よく話をするのですが
体験すれば一目瞭然。
ああ、こういうことか。これはいい。

と納得してくれます。

シアターキューブリックは、劇場意外でよくお芝居するようになりましたが
当時は全て挑戦だったと思いますが、今や逆で、
鉄道での作品をやるなら、鉄道でやるほうがシンプルではないかと思います。

その分、劇場あって、ここには無いものがいっぱいあるので
挑戦する部分もいっぱいですが、芝居の要訣はそこではないですからね。
クリアする課題があるのは一緒で、同様に大変だし、同様に楽しいです。

多くのかたに体験して欲しいです!ローカル鉄道演劇!
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ