この際、お礼を言いたいこと

3月9日はサンキューということで

「ありがとう」について考えてみました。

これまでだいぶ生きてきましたが
たくさんの方が浮かんできました。
そっと心に残る言葉をくれた方
共に戦ってくれた方
困ったときにはすぐ力になってくれる関係でいてくれる方
先陣をきって元気な方
大切なことを教えてくれた方
無意識ながらも一番欲しいことをくれた方。
などなどなど

そんなことを考える一日となったわけですが
この際
お礼をいっておこうという方が一人。

その方は「シロ」といいます。

小学校二年生の時に飼っていた犬です。
飼っていたと言っても
家や学校で、ではなく、公園の一角でこっそり飼っていました。
出会いのきっかけはなんだったかな
なぜか僕らにすごく懐いてくれて
友人の一人になってくれて
上級生たちと取り合いになり、喧嘩の体験もさせてくれました。
あの時はいっぱい泣きました。勝って。
共に生きるために思考をめぐらさせてくれました。
放課後に会いにいくと、いつも嬉しそうにしてくれました。

結局は、そんな少年がどうこう考え、行動しようと
公園の茂みにすずらんテープで繋いだり
なけなしのお小遣いで買ったお菓子を与えたり
今日は忙しいからと行かなかったり
まぁ、ひどいもんで。
こっそりといったものの、親にもすぐバレて。
団地だったので、家で飼うわけにもいかず、
知り合いづてに貰われていきました。

たぶん、ほんの数日の出来事だったんじゃないかな。

ぼく、少年時代の記憶がびっくりするくらい少ないんですが
この事は、くっきり。
動物との付き合い方も考えさせられたし
命への責任とか
愛情とか
友人とは?とか
たくさんのことを貰った時間です。

シロ、ありがとうね!
プロフィール

千田剛士

最新記事
リンク
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
黒(ぶら)っく もみじ