FC2ブログ

17GZ終演しました!ありがとうございました!

IMG_5746.jpg


千田です!

Muse of Soul『第17GZ開発研究室』
全日程終了しました!

たくさんのご来場
たくさんの応援
たくさんのご感想
ありがとうございました!!

カーテンコールでもちらりと言ってしまいましたが
演劇って、ほんの小さなこの空間で
そこに収まっている人たちの間だけで起きる奇跡を共有するようなもので
見に来てもらえる、そこで感じてもらえる
というミニマムな出来事が全ての文化ですー
それと、これはここ最近の出来事かと思いますが
口伝てのみならず、SNSなどで拡散する
ですねー。
皆様のちから添えが、本当に助けになっております!
ありがとう。

そうすると、見ていない方にも何かが伝わりますし
もう、SNS上は稽古や小屋入りや本番や終演後や、本当に多くの「演劇」にまみれていて
それぞれが小さくとも、大きな「演劇」力になっていて
もっともっと盛り上がれー!と嬉しく思ってしまいます。

まぁ、当然、見ていただいた方にはよく分かると思いますが
やはり、演劇は生ものですから、その場でその時間内で美味しく頂くのが最高です(^^)

そこはサーカスやお祭りと似ていて
「わざわざ人が集う」ことに凄みがあると思います。
チリも積もればじゃないですが、そこにはとても大きなエネルギーが充満します。
それを感じて貰えれば幸いです。
どうか、これからも劇場に来て演劇を楽しんでくださいませ。

さてさて
『第17GZ研究開発室』は菅野臣太朗さんの脚本を起点とし、
加藤真紀子さんと船戸慎士くんの二人が演出として、それぞれチームを率いて、
まったく違うキャストがそれぞれの方向性で一つの作品として紡ぎあげるという、
なかなかお目にかかれない斬新な企画でありました!
その違いは如実であったようです!
僕は出演している側ですので、それは双方見ていただいた方のほうが実感あると思います。
脚本とは?
演出とは?
俳優とは?
というものをこんなに近くで見比べられる機会もなかなか無く、
とても面白い体験をする日々でした!
Museチーム(加藤さん演出)は女性目線の『第17GZ研究開発室』。
Soulチーム(船戸くん演出)は男性目線の『第17GZ研究開発室』。
ははぁ、この瞬間をこうとらえるのか?と。俳優たちもそれをこう表現までアップしてくるのかと。
音響も照明も舞台セットもほどんどなく、俳優力、演出力が問われる企画で
どうやら、評判もよく、胸をなでおろしております。

はーーー楽しかった!

また頑張ります!また劇場まで遊びに来てくださいませ!!

千田剛士


IMG_5229.png

IMG_5754.jpg

IMG_5753.jpg

IMG_5754.jpg

IMG_5752.jpg

IMG_5751.jpg

(※写真はリハーサル時のものです)
プロフィール

千田剛士

リンク
最新記事
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-