6月の2週目!外部出演することになりました!

千田です!
カプセル兵団でお世話になった吉久さんからお誘いを受け、
「アクティブイマジネーション朗読劇」に参加することになりました!

"飛び出す演劇!”と銘打って、驚くほどの臨場感と圧倒的な運動量で感動と笑いと衝撃を与えてきた吉久さんの創作方法を、朗読劇に転じるとどうなるのか??
その答えがここにあります。

このシリーズはいつも大好評で、古事記や日本書紀、ギリシャ神話など、
僕が見に行ったときは、毎回超満員で会場中がどよめきと笑いに包まれていました。

今回は「インド神話」ですって!

僕が参加するのは【舞台役者編】なのですが、声のスペシャリストたちがこれでもか!とやりあう【声優編】も凄いです!
こんな朗読劇、見たこと無い!というのが正直な感想です!

なのでメッチャ楽しみです!吉久さんと作品づくりするのも随分と久しぶり!
僕が参加する【舞台役者編】は、世界三大叙事詩である『ラーマーヤナ』を、ライブで読み上げます!

僕自身の仕事の都合で、平日のみの参加となりますが、ぜひぜひこのお祭りに遊びに来てくださいませ!

チケットは、5月12日(土)発売予定です!直接千田までご連絡くださるか、
下記チケットフォームにてお求めくださいませm(_ _)m!

楽しく頑張って来ます!
宜しくお願いします!

千田剛士


・・・・・・・・・・

『ラーマーヤナ』とは

神々が羅刹に倒され奴隷になり果てた時代。
最高神ビシュヌの転生した姿であるラーマ王子が、
攫われたシータ姫を助けるために
猿の神ハヌマーン達と共にランカ島へと攻め込む
恋と冒険のスペクタクルファンタジーである。


・・・・・・・・・・

カプセル兵団超外伝
《アクティブイマジネーション朗読劇》

『ラーマーヤナ叙事詩~インドの神の物語2~』
【舞台役者編】

india1.jpg




圧倒的臨場感と大爆笑で贈る「朗読」であり「演劇」である事を目指した
大人気のアドリブが出来る朗読劇《アクティブイマジネーション朗読劇》に
遂に【インド神話】登場!

日程:6月5日(火)〜10日(日)

会場:八幡山ワーサルシアター  アクセス
※京王線八幡山駅前、徒歩0分


《出演》
首藤健祐(東京ハートブレイカーズ)
植村喜八郎(青年座)
北出浩二(teamSPITFIRE)
中山貴裕(ゲキバカ)
歳岡孝士(劇団Please Mr.マーベリック)
七味まゆ味(柿喰う客/七味の一味)
長澤水萌(演劇制作体V-NET)

ーWキャストー
○黒田勇樹【6日、7日、10日】
○吉久直志(カプセル兵団)【9日】
◇千田剛士(シアターキューブリック)【6日、8日】
◇加東岳史(劇団GAIA_crew)【9日、10日】
♡住吉美紅(インプロカンパニーPlatform)【6日、8日】
♡萩原佐代子(桃色旋風)【9日、10日】



《公演スケジュール》
6月
5日(火)19:30(声優編)
6日(水)19:30【舞台役者編】★
7日(木)19:30(声優編)
8日(金)19:30【舞台役者編】★
9日(土)13:00(声優編) / 17:00【舞台役者編】★
10日(日)12:00【舞台役者編】★ / 16:00(声優編)

※声優編「インドの神の物語〜ヴェーダ聖典、ブラーフマナの世界〜」



〈チケット代〉 
【前売り】一般4000円/学生2500円 (小学生以下無料)
【当日券】一般4500円/学生3000円 (小学生以下無料)

※全席自由(飲食自由)

●5月12日(土)発売開始予定!

※ご予約はこちらから
★チケット予約フォーム★

※受付開始は開演の45分前、開場は30分前になります。
※小学生以下のお客様もチケットの予約が必要です。
※当日精算のお客様は開場の5分前迄にご来場頂けない場合は、キャンセル扱いとさせて頂く場合が御座います。


《お問合せ》yoshihisa-kapsel_heidan@yahoo.ne.jp(カプセル兵団)


india2.jpg




花より、部屋を見回す

せんだです。
こんにちわ!

春到来でございますね!
皆さん、桜見ましたか??
すぐ散っちゃうのが桜の儚さ、されど桜の美しさでございます。
僕は、毎年かならず見る桜がありまして、
今年もなんとかノルマクリアしました。
少し、枝を切られてて、寂しくも思いました。
しかし来年は少し成長し、また満々の花びらと桜吹雪を見せてくれるでしょう。
それまでに、僕も少しでも成長した姿を見せられるよう、頑張りたいと思います。
ガンバ!

とまぁ
まるでシメのようなコメントからスタートしましたが
寒くて震える日々を、ただただ、布団にくるまり過ごした冬。
まるで羽化を迎える蝶のように、とうとうそこから抜け出して参りました。
・・・。
ようやく布団から出られただけですが・・・。

そんなわけで、ふと部屋を見回すと
まぁーーーー
ごちゃごちゃです。
一季節、過ごしてしまいましたからね。

片付けました。

あああああ

そこで困り果てるのが、毎度毎度のことなのですが
どうしても捨てられないモノ
一位 服
二位 本
三位 よくわからない土産物
です。

減りゃしません。
だいぶ整理したのですが、本来よりそっと一回り、部屋が狭くなっています。

ひとまず、今回も、大きめのゴミ袋をひとつ作るほどには至りましたが
断捨離にはほど遠い・・・

ふぅ。

ただ、面白いものも発掘しました。

たぶん、小学生になる前のものでしょう。
「ドラえもん傑作選」を見つけました。
多分、何かの雑誌の付録についていたもの。
そこに、1ページに一文字づつ、「あ」〜五十音が描かれていました。
読みずらい!でも、記憶はございませんが、心はほっこりしました。

過去の公演でいただいた、記念のTシャツがどしどし出てきました。
自分の歴史の産物ですし、仲間との思い出でもある。
中には随分とよれよれになっているものもあり、その日々が思い出されました。

兄や母の、きっと買った覚えもないであろう、カバンや小物が出てきました。
そっと、欲しいものだけ頂きました。

桜の樹の下には屍体が埋まっているといいますが、
僕の部屋には、僕をつくりあげていったモノたちが埋まっていました。
春だからこそ、よし一気にやろう!と発掘作業ができました。

出てきたから何と言うこともないが
自分のことを、こんな形で見ることが出来て、なんだかホッとしました。
僕にはちゃんと過去があった。

ただ、あれですね。

部屋をもう少し、すっきりとさせたい!

この春行きたいところ

このところハマっているものがあります。

ときおり
ネットニュースを見ていると
活動圏内やうちの近所もとりあげられる事が多くなりました。
いや
事件が多い街ということではなく
ネット情報がさらに多岐にわたってきたということで
その中でもとくに「おいしいお店」に注目するようになりました。
以前なら、めんどくさがって「へー」と思うだけでしたが
最近は、「よし、試しに行ってみよう」と出かけてみることに。

あえて、細かい住所を検索せずに、「そのあたり」をウロウロ散策してみます。
なんだか結局みつからなかったり、もういいやとGoogleさんを頼ってたどり着いたり。
はたまた、「こんな所にこんな店が」と探してもいなかった「いいお店」を見つけてしまったりします。

旅先でもときおりコレをやるのですが、もはや見知っているかと思っていた身近な街でも
同じような感激を味わえてしまいます。

先日は、自家焙煎のおいしいドリップ珈琲のお店を散策していてぐるぐるしていたら、
老舗のたいやき屋さんに行列が出来ているのに出くわしたので、混ざって買いました。
そして目当てのお店はGoogle先生に助けてもらいました。どうやらなんども通り過ぎていました。
お陰さまで、美味しい珈琲にあたたかなデザートも手に入れてしまいました。ラッキーです。

春になりまして、花粉もきついですが、やはりお出かけしたくなります。
墨田・台東はなかなか散策がすすみました。この春は、足立・荒川あたりを攻めてみようかと。

シアターキューブリックは18歳!

こんにちわ。千田です。

毎年やってくることなのですが
また一つ歳を重ねます。

僕の所属する劇団がです。

なんと18歳になります。

僕は旗揚げからの参加メンバーなので、
僕自身もおなじ歳を重ねたことになります。
多くの事、多くの想いを重ねたことは想像されるかと思いますが
それは特に語りません。
僕の演劇で思いたい姿勢同様、前のめりでいたいからです。
それに
ついこないだ新年を迎えたばかりで
昨年は〜、とか、今年は〜をやりましたからね(^^)

18歳で思い当たることといえば
僕自身が演劇を始めたのが18歳でした。
それまで、制服を着ていたただの学生だった僕が演劇という世界に顔を突っ込み、足を踏み入れました。
その後は驚くべき毎日が待っていました。
今ではどっぷり浸かりっぱなしです。

シアターキューブリックもまだまだ若造かと思うと
これからの世界がどんなものか。
また18年歳を重ねた時にまた考えられたらなと思います!

今年の一文字

IMG_0644.jpg

2018になりました。
千田です。

毎年、今年の一文字を考えております。
2017は「歩」でした。
一歩一歩でかまわないので、1つづつ積み重ねるように
行動していこう!という事でした。
昨年はホント激動の一年でした〜。
だけど、この「歩」という一文字を脳裏に浮かべていたお陰で
壁や困難にぶち当たっても、あまりパニックになることもなく
とりあえず出来ることを着実に進めることが出来ました。
お陰で元気よく新年を迎えることができました。

そんなわけで
新年、あけましておめでとうございます!!

2018はですねー
冒頭に載せた文字「新」です。

なんとですね!
昨年をもちまして千田剛士
後厄を抜けました!!!!
やった!!!!
なので心機一転、これまでの出来事を糧に
加速度をつけて、これからの一年、新鮮にいこうと思います!


新しい事にチャレンジやいつも鮮度を持っていることも重要。
それと共に、自分の中に新しい自分をもっとたくさん気づいてあげられる一年になったらいいなと
想います。

新しい人にもたくさん出会いたいですね。
みなさまどうぞ、宜しくお願いいたしますm(_ _)m!!

千田剛士
プロフィール

千田剛士

リンク
最新記事
出演動画

シアターキューブリック
『誰ガタメノ剣』
2010年 紀伊國屋サザンシアター


シアターキューブリック
『ベイクド・マンション』
2009年 シアターサンモール


シアターキューブリック
『銚電スリーナイン』
2008年 銚子電鉄車内
天気予報

-天気予報コム- -FC2-